太陽光発電を促進する方法

福島の原発事故や電力不足もあって、ほんとうに自然エネルギーによる発電を促進する必要があると思います。
その一つの太陽光発電は、ソーラーパネルを設置すれば、可動部も無くて故障が少なく、メンテナンスフリーに近い状態で稼動できます。
すなわち、設置後の手間がかからないメリットがあるので大いに利用すべきだと思います。
デメリットは初期投資がかかることでしょう。

そこで、太陽光発電宝くじなるものを発売してみてはどうでしょうか。
一定金額以上の宝くじが当たった人は自宅にソーラーパネル設置を義務付け、収益金をソーラーパネル設置費用に当てます。太陽光発電設備導入の補助にも使えます。
エコエネルギーは原発の代替エネルギーになりますからね。
こうやって、毎年、地道に増やしていけばいいんじゃないかな、と考えます。
ビル屋上や高速道路壁面などの公共設備にだけ設置されても、全国で考えればかなりの発電量になるのではないでしょうか。
日本の太陽光発電産業も盛り上がって、景気高揚に効果もあるんじゃないかな、と想像します。